2014.07.15 売り物
今日ホムセンの植木コーナを見ていたらやけに葉っぱが虫食いの蜜柑があった。
おやぁ?と探したら
ホムセンアゲハ
アゲハ幼虫
この木はまだ食害が少ないが撮りやすい位置にいたので。
小さい木だからあっという間に丸坊主にされるよ店員さ~ん。
だが低確率でこの幼虫込みで買いたい人がいるかもしれないので放っといた。

↓クリクリお願いしまふ↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タイトル通り、春に捕ったギフチョウである。

多分♂
ギフチョウ


ギフチョウ♀

春に捕ったのを秋にうpって・・どんだけ・・。


あーーーー・・
ギフチョウ捕り楽しかったな~。


早く春がこないかな~。
コクワとか・・とかいうブログなのに冬はあんまりコクワネタない・・。

だもんで、てんしの話。
天使とかじゃなくて・・
・・まあ展翅の話なんですが。

My標本道具
標本道具

実はあんまり使わないピンセットとか
ピンセットとか
まあ使いますが、少しは。

虫ピン
虫ピン
買ってきたままだと右端の紙包みにピンが入ってるんだけど、
かなり取り出しづらいので試験管みたいな入れ物を買ってきてその中に入れた。
ピンが取り出しやすくなった。

さ~、展翅だ。
硬くなってしまったのは軟化させて・・
軟化中キタテハ、ヒメアカ
展翅板と展翅テープも買ったので作業しやすい。
展翅中
やはり専用の物はいい。
展翅中2
専用っていいよね、って工藤静香も言ってたな。ミニバン専用タイヤのCMで。
・・確か。


展翅テクとかの話しようかと思ったけどやめました。
標本も基本はあれど人それぞれの世界だし、自己流語れるレベルでもなし。


ちまちました作業だけど楽しい。
冬のヒマな夜はこれで乗り切れる、と思ったのでした。



小学生の時お年玉で買った本。

実家に残っていたのはこの2冊。
いずれも昭和56年発行
左の本は本当に良く読んだ。


あの頃は蝶関連の本もそれなりにあったけど今はあんまり無いみたいだなぁ。
野山で蝶屋を見掛ける事もあんまりなくなったし、まっ当然かぁ。

小学生の頃使っていた標本箱を実家から持ってきた。
古い標本箱2
古い標本箱

こんなのがあと6箱位あったけど、状態の良い1箱だけ持ってきた。

発泡スチロール敷いてたはずだったけど捨てたんだな。
古い標本箱3
因みにこの箱、親父の手造り。素人仕事の割には良く出来てる。やるな親父。ありがとう。


しかしベニ板剥き出しでは針も刺せない。


こんなのを買ってきて・・
大きなフォーム
デカイが800数十円

カットして敷いた
古い標本箱フォーム貼り付け
・・色合い的にも針の刺し具合も発泡スチロールに比べれば良い。
暫らくこれでいいや。標本箱高いし。


実家に帰ったのでついでに、小学生の頃作成の標本を一部激写してきた!

これがそう。




... 続きを読む
今週は夕方勤務なので、普段であれば15時位まで寝ているのですが・・

よせばいいのに昼前に目が覚めてしまったのです。

・・しかも天気がいいし・・

秋空
くあぁああ~
秋空にトンボ
天気がいいなオイ・・
秋の庭
蝶捕り日和じゃないか!
・・そうくるか昨日の俺・・。

んで仕事前に3時間近く蝶を求めて山道を彷徨ったのです。



で結果。
テングチョウ2頭
はい、テングチョウ2頭捕れましたとさ。
ミドリヒョウモンとかイチモンジやミスジは沢山居たけど興味ないから捕りませんでした。

昔はこのテングチョウ、あんまり好きじゃなかったんだよなぁ。
セセリとか昼蛾みたいなイメージで。
今は普通に好きだからまぁ良かったですが。

苦労の割りに得た獲物が少なかったなぁという話でした。
その後の仕事行きたくなさは異常だったな。

2008.10.15
ガキの頃から虫好きでしたが、特に好きだったのが蝶でした。
小学生時代6年間、毎日のように網を振り回していたものです。

あれから20数年、再び蝶に目覚める時がこようとは・・。

というわけで、まず手近なのを捕ってきて・・展翅した。
キタテハ展翅
ありあわせ感バリバリの展翅キットでありますが。
ガキの頃のがずっといい道具を使っていたな~。
展翅板に展翅テープ位買うか。

まあ、何と言うか・・
網捌きも展翅テクも衰えたなぁ~と思った日でした。

最近ウチの近辺で増えたキチョウ。
キチョウ表
キチョウ裏
子供がやっと捕まえる事ができた蝶。
キタテハ位捕れるようになってくれよ。