コクワの蛹化、羽化ラッシュ第二弾2008が始まりました。

♂の羽化第一号はコチラ。
コクワ48㍉位
大体48㍉位かな~。
抜け殻が無くて不自然ですね。撮影用に掃除しました。

こちらも48㍉位かな。もうチョット小さいかも。
コクワ蛹47㍉~48㍉位


んで人工蛹室組の中で一番大きい蛹。とりあえず50うpは確実。
コクワ蛹50㍉うp
もうすぐ羽化です。羽化不全、羽パカはカンベンだぜ。

のんびりと蛹化した♀。
ノンビリしたコクワ♀蛹
他のおにゃのこ達はもうみんな羽化してるよ~。
まあデカ♀で羽化しとくれ。




スポンサーサイト
ブログってのは日々の出来事をつらつらと書き募るのが本来の姿かと思います・・が、
なかなかそうはいかないものですね・・。

7月17日の朝、夜勤から帰ってきた俺を出迎えた物、それは・・
深山さんから2
出たっ!!
何でしょう・・

スジクワとゼリーです!
深山さんからスジ採集していただき、送ってもらったのです。
スジクワ♂
スジクワ
肝心の素敵な内歯が良く見えませんね・・。
元気すぎてマクロで追えないのです、と言いわけします。

スジクワ♀
スジクワ
はい、ピンボケにブレと手に負えないカメラテクニックですね。

何故このような事になったかというと、俺がメールで
「スジ採れないよぅははぁあ~~ん」
・・と泣きを入れ、そんな俺を哀れに思った深山さんが採集し、送ってくれたという次第です。
しかもおおくわっちゼリーまで入っていてビックリしました。
届いた保冷箱持った瞬間、
(他にも何か入ってるぞ、これ・・)
とは思っていましたが。
ブリーダーズファームのゼリーに似てるな~色が、と思いました。これは関係ない話ですね。

一枚目の画像の通り、沢山送っていただいたので失敗は許されません。
確実にブリ成功させて行きます、ハイ。
深山さんどうもありがとうございました。
このお礼は必ず致します。
ブログ第1回目のネタは、ベタプラガットです。
コクワじゃね~んかい!ってな気が俺自身していますが・・。
ベタ水槽とか

最近特に興味を持ち始めただけですのでまったく詳しくないんですが、
フレアリングが勇ましくかつ美しく、素晴らしい魚であります、ええ。
♂の管理がマンドクセですが、♀は複数飼い出来ます。
ベタ♀

♀も充分美しいけどベタはやはり闘魚、♂のフレアリングの美しさが魅力だと思います。
(画像の白い水ミミズみたいなのはエアレの気泡です。あと、並ベタの♀も居ます。)

一般的に評価の低そうな?クラウンテールの出来損ない(ギザギザが極端に短い)にも興味があり、見つけ次第飼いたい衝動に駆られ、困ってしまいます。

そのクラウンテール出来損ないを屋外にて1ペア、自然繁殖チャレンジ中。うまくいきゃ~いいけど。