2008.11.28 蛾の展翅
10月半ばに捕ったウスタビガを展翅した。

の展翅は初めての事なのでどんなもんだろうと思いつつ。

見合ったサイズの展翅板を持っていない為、あり合わせ展翅板を用にした。
ウスタビガ
こんなカンジ。

出来上がり
ウスタビガ2
撮影後、右後翅の狂い修正。
さらに右前翅、腹部の狂い修正。


アンテナ(触覚触角)の処理でチョット戸惑ったけど、まー、チョウもも同じだなー。
あとオオミズアオエゾヨツメホウジャク数種を標本に出来たらいいな~と
思っている。
の標本はそれで終了。

嫁が起きてきたのでサッサと片付け。
、弄ってたら流石に何か言われるな。
ガもチョウも大して変わらね、は普通の人には通じない。
スポンサーサイト
コクワとか・・とかいうブログなのに冬はあんまりコクワネタない・・。

だもんで、てんしの話。
天使とかじゃなくて・・
・・まあ展翅の話なんですが。

My標本道具
標本道具

実はあんまり使わないピンセットとか
ピンセットとか
まあ使いますが、少しは。

虫ピン
虫ピン
買ってきたままだと右端の紙包みにピンが入ってるんだけど、
かなり取り出しづらいので試験管みたいな入れ物を買ってきてその中に入れた。
ピンが取り出しやすくなった。

さ~、展翅だ。
硬くなってしまったのは軟化させて・・
軟化中キタテハ、ヒメアカ
展翅板と展翅テープも買ったので作業しやすい。
展翅中
やはり専用の物はいい。
展翅中2
専用っていいよね、って工藤静香も言ってたな。ミニバン専用タイヤのCMで。
・・確か。


展翅テクとかの話しようかと思ったけどやめました。
標本も基本はあれど人それぞれの世界だし、自己流語れるレベルでもなし。


ちまちました作業だけど楽しい。
冬のヒマな夜はこれで乗り切れる、と思ったのでした。



2008.11.21
何か今日は寒いと思っていたら降ってきていました。
白い悪魔が。
19日夕方
19日夕方。

んで20日、朝起きたらちょっとだけ積もっていた。
20日朝
あ~やだやだ。

タイヤまだスタッドレスに換えてねぇ~よ・・。
早速土手道から転げ落ちてたクルマがいたな。

ふ~ゆ~が~は~じまるよ・・なんて呑気な歌があったな、そういえば。


虫とも魚とも関係ない寒々とした内容になってしまった・・。
サーセン。
2008.11.08 夏のおもいで
夏がもう恋しくなってきました。
これから長い長い雪国の冬がやってくるのです・・。やだなぁ。



寺泊に行った時の写真。
寺泊風景
活気溢れる鮮魚市場。夏ってカンジ。

その日の夜。
寺泊のイルミネーション
宿の近くの公園が綺麗に光っとった。
ブレてますが。

次の日寺泊水族館へ。
マリンちゃん登~場~!
寺泊水族館マリンガール
寺泊水族館マリンガール2
確変でお願いします・・って違うか。

勿論魚も撮りました。
魚群
魚群キタ!確変で・・違う。

アロワナ
アロワナ水槽
タナゴ
タナゴ水槽
ピラニア
ピラニア

そしてピラルクー
ピラルクー

まだまだ沢山撮ったけどこのへんで。

楽しかったなぁ。


花に蜂。
ハナバチ
寺泊で撮った昆虫画像はこれだけ。
でも夏っぽくて結構気に入ってます。


はよ夏こ~~~~い!
寺泊の像
うお~~~!!


小学生の時お年玉で買った本。

実家に残っていたのはこの2冊。
いずれも昭和56年発行
左の本は本当に良く読んだ。


あの頃は蝶関連の本もそれなりにあったけど今はあんまり無いみたいだなぁ。
野山で蝶屋を見掛ける事もあんまりなくなったし、まっ当然かぁ。

今週は夕方勤務なので、普段であれば15時位まで寝ているのですが・・

よせばいいのに昼前に目が覚めてしまったのです。

・・しかも天気がいいし・・

ここまで以前の記事のコピペなんですが、まあ同じ状態になってしまったのです、昨日。

新潟は雨降りが多いので・・俺は晴天に飢えています。


蝶捕り、今年ラストかもしれない!起きねば!行かねば!
そんな天気でした。
山、川、空
秋空が目に沁みる・・。
土手道
とある川の土手にやってきました。

早速蝶捜索開始!

ヒメアカタテハとキタテハは難なく見つかりました。
でもこの2種は沢山いるからなぁ・・。
なんて思いつつブラブラ歩いてたら妙なキタテハを見つけてしまったのです。
後翅表面に褐色の毛束が付いているキタテハです。
羽化不全で翅が縮れ、違う模様に見える個体はたまに見かけますが、それとは違いました。
毛束が翅に付いてる蝶はいますが、キタテハで付いてる??
かなり接近(50センチ程)して10秒以上観察し、(毛束が付いてる・・)と網を少し動かした瞬間に土手の吹き上げ風に乗って逃げていってしまいました。
また戻ってくるかも・・と思い、暫らく待ってみたけど戻ってこず・・。
見ない方が良かったなぁ。気になってしょうがない・・。
ウチに帰ってきてネットで軽く調べてみましたが、分かりませんでした。
凄く珍しいのか、度々見かける程度の変異なのか・・ブランクが長すぎてそれすら分からないので残念です。


気を取り直して蝶捜索再開!
そしてサンクチュアリ発見!!
アワダチソウにタテハ
キタテハの・・ですが。ヒメも1頭居るネ。


ヒメ3、キ3

結局じっくり見定めて捕った綺麗な個体6頭が昨日の収穫でありました。

はぁ・・毛束キタテハ・・気になるなぁ・・。
ご存知の方居られましたら御一報下さいませ。

ムシモン、コクワ等の羽化ラッシュも全て終わり、秋の採卵も今年はあまりしなかった。
さらにコクワとかの常温飼育組のケースやビンを他の部屋の押入れに移動させた為、空間が広がりました。
虫部屋冬バージョンです。


虫部屋西
もうチョット綺麗に整頓したい・・。
虫部屋北西
せっかく物が少ない状態なんだし・・。
虫部屋南西
・・まー、なんつーかキノコが出て見苦しいビンも御座いますが・・w

しかし寂しい季節になってきました。
冬、嫌いです。


そうそう・・
空気清浄機
空気は綺麗です。空気清浄機フル稼働!
ウチでは人様の部屋にもないアイテムです。
嫁には内緒で設置です。
エアコンフル稼働なのも内緒です。
2008.11.03 虫部屋の一角
ウチの虫部屋の一角が・・








虫部屋の一角
何か虫部屋っぽくなくなってきた。







ただそれだけの話。


小学生の頃使っていた標本箱を実家から持ってきた。
古い標本箱2
古い標本箱

こんなのがあと6箱位あったけど、状態の良い1箱だけ持ってきた。

発泡スチロール敷いてたはずだったけど捨てたんだな。
古い標本箱3
因みにこの箱、親父の手造り。素人仕事の割には良く出来てる。やるな親父。ありがとう。


しかしベニ板剥き出しでは針も刺せない。


こんなのを買ってきて・・
大きなフォーム
デカイが800数十円

カットして敷いた
古い標本箱フォーム貼り付け
・・色合い的にも針の刺し具合も発泡スチロールに比べれば良い。
暫らくこれでいいや。標本箱高いし。


実家に帰ったのでついでに、小学生の頃作成の標本を一部激写してきた!

これがそう。




... 続きを読む